まんが☆天国 TOP > まんがのチカラ >  『庄司陽子先生』 その1

『庄司陽子先生』 その1

BE・LOVEにて好評連載中の『生徒諸君! 教師編』がテレビドラマ化されるなど、 デビュー40周年を迎え、ますます冴えわたる庄司陽子先生の筆致! 今回は、そんな先生のプライベート&ワークスタイルを直撃取材。 現在構想中という次回作についても"ちょっとだけ"教えていただきました!

『庄司陽子先生』 その2>>

庄司先生の趣味は買い物と家事?

---- まず、先生の日々の生活について教えてください。

庄司:40年前にまんが家としてデビューして以来、ずっと夜型だったんですが、7年ほど前に母が病気になりまして、その介護の関係で徐々に朝型にしていきました。母は一昨年前に亡くなってしまったんですが、習慣だけは残って、今でも7時30分には起床しています。

---- 夜型のころはどういう生活だったんですか?

shoji0001.jpg

庄司:夕飯が朝ご飯でした(笑)。お昼ちょうどに寝るような生活でしたね。

30歳前後のころの私って、ストレスのせいで買い物にハマっちゃってて......。竹下通りを練り歩いて、荷物が持てないほど買い物して、荷物だけアシスタントに持って帰ってもらうとか、そんな生活してたんですよ。

だからお店の開いてる時間に起きてると危険なんですね。夜ならお店が開いてないから仕事するしかないという......。

---- 夜なら仕事するしかない、という意味での夜型だったんですね。

庄司:そうなんですよ。でも『生徒諸君!』連載中に「インベーダー」ブームが起きたときは、深夜までやってる喫茶店にアシスタントさんと一緒に入り浸るようになって、大変なことになっちゃった(笑)。

---- それがお母様の介護の関係もあり、徐々に生活を改めていったということですね。

庄司:やっぱり朝型の方が健康的ですよね。今は、朝ご飯をしっかり食べて、犬と散歩にいったり、ちゃんと身体を動かすようになりました。その後、お昼過ぎから夜11時ごろまで仕事して、夜12時くらいに寝るっていう生活サイクルになっています。

---- ところで、買い物でストレスを解消していたということですが、朝型になった今でも買い物はお好きなんですか?

shoji0002.jpg

庄司:ストレス解消もあるかもしれませんが、主人公のイメージをふくらませて、その子のキャラ作りで洋服、小物など買ってしまいます。仕事着がTシャツ、ジーパンですむので。
最近は通販にハマっていて、テレビ見ているとすぐに欲しくなっちゃうんですよ。洋服から、健康関係、お風呂グッズまで、好奇心でいろいろ買っちゃいます。最近ではディズニーの「スティッチ」グッズを買いあさってます。なんとなく、ウチのナツメちゃんって犬に似ているんですよね。

---- そう言えば犬の鳴き声が聞こえますね。犬がお好きなんですか?

庄司:そうですね。今は6匹いるんですよ。オスが2匹とメスが4匹なんです。

---- 買い物以外の趣味は何かありますか?

庄司:家事が好き! 始めると一日中やっちゃうくらい好きです。買い物かご持って、魚屋さんとか行って「今日は何がいい?」とか「どんな調理法がいい?」とか、お話しするのが大好きなんです。そして、それに付け合わせを考えて、作って、食べて......全部楽しいですね。

洗濯物も楽しい。洗って、干して、アイロンかけてってのも大好きです。掃除もキレイになってうれしい......とかやってたら、編集者に「もう、止めてください。お願いですから、まんが描いてください」って言われました(笑)。で、1週間でおしまい。以後は全くしません。

庄司陽子プロフィール

庄司陽子(しょうじようこ) 1950年、千葉県生まれ。

1968年デビュー。講談社、週刊少���フレンドを中心に多数の作品を執筆し、デビュー10年目となる1977年に『生徒諸君!』を連載開始。第2回講談社漫画賞少女部門を受賞したほか、2度のテレビドラマ化や映画化、アニメ化など、絶大な支持を集めた。近年はレディース誌に活動の場を移し、2003年から『生徒諸君!』の続編となる『生徒諸君! 教師編』を連載開始(現在も連載中)。2006年には、性同一性障害を扱った『G.I.D』で青年誌進出も果たしている。今年でデビュー40周年。そのほかの代表作に『セイントアダムス』『Let's 豪徳寺』『サンクチュアリ』『I′S』『ルシフェル』などがある。


『生徒諸君!教師編(12)』 新刊情報はこちら

2007年05月11日