まんが☆天国 TOP > まんてんピックアップ >  第26回 大沢あかね『鳴子くんがタイプです!』

まんてんピックアップ

第26回 大沢あかね『鳴子くんがタイプです!』

大沢あかね
大沢あかね(タレント)
1985年、大阪府生まれ。現在、『おもいッきりイイ!! テレビ』(日テレ)、『テレ遊びパフォー!』(NHK)などに出演中。2月4日に初エッセー『母ひとり娘ひとり』(幻冬舎)を出版する。

 小学生の頃はアニメの『クレヨンしんちゃん』と『ちびまる子ちゃん』が好きで、コミックスも集めていました。特に好きだったのは『ちびまる子ちゃん』。まる子ちゃんの能天気なところも面白かったし、ああいう大家族に生まれたかったです。お姉ちゃんがいて、お祖父ちゃん、お祖母ちゃんがいてっていう......。私は一人っ子だったからでしょう。
 中学時代は友達と一緒に『ピーチガール』を読んで、こういうステキな恋愛ができたらなってあこがれましたね。でも、うちの学校にはこんな美少年がいないなあ、と思いながら(笑い)。その後は西村京太郎さんのトラベル・ミステリーにハマったりしましたが、その頃から仕事が忙しくなってゆっくりする時間がとれなくなって......。
 最近、「面白いよ」と薦められて久しぶりに読んだマンガが『弱虫ペダル』です。少年マンガもスポーツものもほとんど読んだことなかったので、最初はとっつきにくかったんですけど、読み始めたらすぐに世界に入り込めました。マンガはキャラクターや背景が具体的に描かれますから、すぐに感情移入できますね。
 まず、主人公の坂道くんがいいですよね。アキバが大好きなオタク少年なんだけど、自転車の世界ではすごい才能を持っていて、でも本人は気付いてなくて。絵柄もさわやかでかわいいし、オタクといっても全然抵抗はありませんでした。第1巻の終わりで、坂道くんと今泉くんが対決する場面では、「どうなるんだろう?」とドキドキしましたよ。まだ2巻までしか読んでないんですけど、これから坂道くんが化けて、どんどん面白くなりそうなので楽しみです!
 いちばん好きなキャラクターは関西人の鳴子くん。明るくて、派手好きで、人の話を聞かないで突っ走る、だけど優しくてっていう。関西に多いというか、関西人特有のタイプですから(笑い)。私も関西人なので、懐かしい気持ちになりました。イケメンの今泉くんもカッコいいけど、私はクールな今泉くんよりも鳴子くんのほうが好きですね。男性としても大好きなタイプです! (談)

(2009年1月30日(金) 朝日新聞 東京夕刊 「コミックブレークより転載」)

弱虫ペダル

『弱虫ペダル』
渡辺航
秋田書店 既刊4巻(以降続刊)
定価・各420円(税込み)
●「週刊少年チャンピオン」連載中

2009年02月10日