まんが☆天国 TOP > まんてんピックアップ >  第28回 オリエンタルラジオ『『ベルセルク』はすごいよ!』

まんてんピックアップ

第28回 オリエンタルラジオ『『ベルセルク』はすごいよ!』

オリエンタルラジオ
オリエンタルラジオ(お笑い芸人)
中田敦彦(1982年大阪府生まれ)と藤森慎吾(1983年長野県生まれ)のコンビ。現在、『笑っていいとも!』金曜日(フジ)、『鬼のワラ塾』(テレビ朝日)などに出演中。4月26日から、全国8都市でのライブツアーを予定。

中田敦彦 オレたち、マンガの趣味は全然違うんだよね。
藤森慎吾 うん。出会ったばかりの頃、『はじめの一歩』の話で盛り上がったけど、あとは全然。家に遊びに行ったら、知らないマンガばかりだったからなぁ。
中田 慎吾は基本的にヤンキー系と格闘技系でしょ。
慎吾 あこがれがあったんだよ。ヤンキー系だと『クローズ』『疾風伝説 特攻の拓』『湘南純愛組!』。格闘技では、『グラップラー刃牙』とか『修羅の門』とか。あとは麻雀マンガの『勝負師伝説 哲也』も読んでたね。
中田 慎吾が「マガジン」派だとすると、オレはどっちかというと「サンデー」派。中でも『今日から俺は!!』『め組の大吾』『GS美神 極楽大作戦!!』『モンキーターン』といった辺りが好きだった。
慎吾 最近のお薦めは?
中田 とりあえず、『ベルセルク』は読むべき。『ベルセルク』はすごいよ!
慎吾 ちゃんと読んだことないけど、評判はよく聞くなぁ。最初に読んだのは高校生のときなんだっけ?
中田 そうそう。しばらく離れてたんだけど、大人になって読み直したら印象が変わった。世界観やストーリーが入り組んで、複雑な印象があったんだ。でも、改めて読んでみると全然そんなことなくて、すごく読みやすかった。
慎吾 絵はカッコいいよね。他には、どういうところがすごいわけ?
中田 なんといっても、壮大な世界観と構成力だね。最初の1、2巻はプロローグで、それから長い回想に入るんだけど、何年もたってから現在に戻ってきても、まったく揺らいでない! 最初からしっかり計算されてるの。
慎吾 なるほど。長く続いてるマンガって、「人気があるから終われない」パターンが多いけど、全然違うわけだ。
中田 それから、ガッツやグリフィスのキャラクターが秀逸! 主人公のガッツはヒーローにしては怖いんだよ。オレ、こういうダークヒーローが大好きでさ。
慎吾 オレは王道の正統派ヒーローが好きなんだけど(笑い)。でも、話を聞いてると面白そうだし、「相方のことを知る」ためにも読んでみたくなるね! (談)

(2009年3月29日(金) 朝日新聞 東京夕刊 「コミックブレークより転載」)

ベルセルク

『ベルセルク』
三浦建太郎
白泉社 既刊33巻(以降続刊)
定価・各530円
(税込み、第33巻のみ550円)
「ヤングアニマル」連載中

2009年04月11日