まんが☆天国 TOP > まんてんピックアップ >  第1回 和希沙也『良守の成長が楽しみ』

まんてんピックアップ

第1回 和希沙也『良守の成長が楽しみ』

松井絵里奈(タレント)
1983年、滋賀県生まれ。12月2日から「拝み屋横町顛末記」(テレビ朝日 土曜日25:25~)に出演。「結界師」(よみうりテレビ・日本テレビ系毎週月曜19時~)で主人公の同級生・神田百合奈を演じる。

 初めて買ったマンガは『美少女戦士セーラームーン』。小学2~3年生のころが全盛期で、わたしも友達と一緒にコミックスを集めていました。中学生のときは『まっすぐにいこう。』にハマりましたね。ありきたりな日常生活が、すごく温かく描かれていて癒やされるんです。あとは矢沢あいさんや上田美和さんも大好きで、ほとんど読んでいると思います。
2歳下に弟がいることもあって、少年マンガも好きです。というか、むしろ少女マンガよりも好きなくらい。少女マンガって恋愛がメインで、心理描写が多いですよね。一方、少年マンガは、展開が早くて先が読めないから、ハラハラドキドキしますよね。特にミステリーが好きなんです。『名探偵コナン』は全巻そろえているし、浦沢直樹さんの『MONSTER』や『PLUTO』もすごく面白い。なんであんなお話を考えられるんだろうって、尊敬してしまいますね ">『結界師』はアニメで神田百合奈の役をやることになって全巻読みました。最初は単純な設定に思えるけど、お話が進むにつれてどんどん奥が深くなっていくから、読み始めると止まりません。初めのほうに出てくるパティシエの兄弟の話なんて、すごく感動して泣いてしまいました。主人公の良守も最初はおバカだけど、どんどんカッコよくなってきましたよね。これからの成長が楽しみです!
アニメの声優をするのは初めてではないんですけど、今回は台詞も多いし、絵に合わせて喋るのは何回やっても難しいですね。スタッフの皆さんに支えてもらって、がんばっているっていう感じです。
百合奈って少し天然で、ボーッとしたキャラでしょう。だけど意外と芯が強くて、不思議な魅力がある女の子なんですよ。わたしもボーッとしたところがあるので親近感があって、やっていて楽しいです(笑い)。明るい性格のキャラなので、いつもテンションを上げて元気に演じることを心がけています。
アニメだから子供向けと思われるかもしれないけれど、実は奥が深くて、メッセージ性も強いんですよ。笑えて、泣けて、お世辞抜きでハマっちゃいます。大人でも十分楽しめる作品なので、家族みんなで観てもらいたいですね。

(2006年11月24日(金) 朝日新聞 東京夕刊 「コミックブレーク」より転載)

『結界師』
田辺イエロウ
小学館 既刊14巻
定価・各410円(税込み)
●「週刊少年サンデー」連載中

2006年12月01日