まんが☆天国 TOP > まんてんピックアップ >  第10回 福田沙紀『子供だけの問題じゃない』

まんてんピックアップ

第10回 福田沙紀『子供だけの問題じゃない』

福田沙紀(女優)
1990年、熊本県生まれ。現在、フジテレビ『ライフ』(土曜23時10分~)『水10! ココリコミラクルタイプ』(水曜22時~)などに出演中。来年、全国松竹 系で公開予定の映画『櫻の園』に主演する。

 マンガは自分で選ぶ主義。友達に薦められるのがイヤで、なぜか読みたくなくなっちゃうんですよ。わたしは人に教えたりするんですけど(笑い)。本屋さんで表紙の絵が気にいったものを手に取って、解説やオビを読んで「面白そう」と思ったら買っちゃいます。だいたい、直感は外れませんね。
 小学生のときは雑誌派で、ずっと「ちゃお」や「なかよし」を読んでいました。初めてそろえた単行本は『愛してるぜベイベ★★』。最初にお母さんがハマって、ふたりで一緒に単行本を集めたんです。中学生のころは『GET LOVE!!』が好きでしたね。出てくる男の子が主人公の彼女より小さいんですけど、サッカーをしているときはカッコよくて。最近のお気に入りは田島みみ先生の『学校のおじかん』。不器用で意地っ張りな広田マキという男の子がとにかくカッコよくて、いつも叫びながら読んでいます(笑い)。マキはわたしの理想の恋人です!
 今、ドラマをやっている『ライフ』は、愛海(まなみ)ちゃんの役をやらせていただくことになって、読み始めました。濃ゆいっていうか、あまりにも内容が激しかったのでビックリ。いじめ役って聞いて楽しみだったんですけど、原作を読んだら、「こんなことするの?」って少し引いちゃったくらいです。
 ドラマにリアリティーが出るように、いじめられ役の歩(あゆむ)を演じる北乃きいちゃんと「お互いあまり喋らないように」撮影前に言われてました。今ではすっかり仲良しですけど、激しいいじめのシーンを撮るときはあまり喋らないようにしています。やってみると、いじめ役ってすごく精神的につらいんです。歩に針を飲ませようとするシーンでは、収録が終わった途端、涙がボロボロこぼれてきちゃって......。
 いじめからは何も得られないし、絶対にしてはいけないことだと思います。でも、いじめる側の愛海にも、心の傷や悲しみがあるんじゃないでしょうか。例えば、親から受けたストレスが原因でいじめに走ることもあって、背景には大人との関係もあるんですよ。ドラマを観てくださる方には、いじめは子供だけの問題ではないことを感じてほしいです。(談)

(2007年8月31日(金) 朝日新聞 東京夕刊 「コミックブレークより転載」)

『ライフ』
すえのぶけいこ
講談社 既刊15巻
9月13日16巻発売予定
定価・各410~420円(税込み)
●「別冊フレンド」連載中

2007年09月10日