まんが☆天国 TOP > まんてんピックアップ >  第15回 香里奈『考えるきっかけに』

まんてんピックアップ

第15回 香里奈『考えるきっかけに』

香里奈
香里奈(モデル・女優)
1984年、愛知県生まれ。2000年から『Ray』の専属モデルとして活躍する一方、ドラマや映画、CMなどにも多数出演。現在、テレビドラマ『だいすき!!』(TBS系木曜22時~)に主演中。

 子供のころからマンガは大好きで、いろいろ読んでいます。『ちびまる子ちゃん』や『あさりちゃん』に始まって、最初にハマったのは『幽★遊★白書』。少女マンガでは『ときめきトゥナイト』『ガラスの仮面』『花より男子』『白鳥麗子でございます!』......。バレエをやっていたので、『銀のトウシューズ』のようなバレエ・マンガも読みました。
 でも実は少年マンガのほうが好きなんです。『BAD BOYS』『莫逆家族』『ろくでなしBLUES』『今日から俺は!!』など、少年マンガの中でも男っぽい熱いストーリーの作品が好きです。小学校の終わりごろ、楳図かずおさんのホラーマンガを集めていた時期もありました。登場人物の「ギャーツ!」と叫ぶ顔がすごく新鮮で(笑い)。
 『だいすき!!』はドラマで、ヒロインの柚子の役を演じさせていただいています。初主演の連続ドラマだったし、柚子が"知的障害のある女の子"だと聞いて、最初は難しいお話なんじゃないかと不安でした。でも『だいすき!!』は周囲の助けを得ながらも、出産と子育てを通じて母親としても成長する物語なんです。柚子もまっすぐで、芯が強くて、何事にも一生懸命で......。読み進めていくうちに、いつの間にか柚子を応援している自分がいました。
 柚子を演じる前に、障害者のワークセンターを訪れてお話をしてきたんです。みなさん、すごくがんばり屋だし、ちゃんと自分を持っている。明るくて元気な方が多いことも印象に残りました。柚子を演じる時には、そういう明るさや素直さを出せるように心がけています。実際に演じてみてわかったことですが、泣いたり叫んだりして感情を爆発させる場面よりも、ごく普通に歩いたり話したりする場面の方が難しいと感じました。日常生活の中のなにげない表情や仕草で、柚子らしさが出るように工夫しています。
 『だいすき!!』は障害の問題だけじゃなくて、家族愛や親子愛もしっかり描かれているし、いろんなことを考えさせられる物語だと思うので、たくさんの方にこのドラマを見ていただきたいし、原作のマンガも読んでいただきたいなと思います。(談)


(2008年2月29日(金) 朝日新聞 東京夕刊 「コミックブレークより転載」)

『だいすき!! --ゆずの子育て日記』
愛本 みずほ
●「BE・LOVE」連載中講談社 既刊6巻
定価・各429円(税込み)

2008年03月13日