まんが☆天国 TOP > まんてんレコメンド >  第7回 『もう観た!? 春のまんが原作新作アニメに注目!!』

まんてんレコメンド

第7回 『もう観た!? 春のまんが原作新作アニメに注目!!』

芯まで冷える冬の寒さも終わりを告げ、ぽかぽか陽気の春がやってきました。咲きそうで咲かなかった桜の花も満開......はとっくにすぎて、もはや葉桜ですね。でも、まだまだお花見シーズンは続くようです(桜は関係ないのかも?)。皆さんもうお花見は楽しまれましたか?

さて、そんな春のお楽しみとして忘れてはならないのが、番組改編に伴うアニメ新番組ですよね。この春も4月以降、多くの新作アニメがスタートしています。もちろん、我らが「まんが」原作のアニメもずらり。昨年も多数のまんががアニメ化されましたが、本年度はさらに多くのまんが作品がテレビデビューすることになりそうです。

そこで今回はそんな最新まんが原作アニメの中から、まんてん編集部が注目する3作品をピックアップ。もちろん皆さんはチェック済みですよね? うっかり見逃してしまっていた人もまだ始まったばかりですのでチェックしてみてくださいね。もちろん原作まんがの方もお見逃しなく!!

『クロスゲーム』(あだち充/小学館)

クロスゲーム
  • あだち充
  • 小学館
  • 少年サンデーコミックス既刊14巻
  • 定価 各410円~420円(税込)
  • 『週刊少年サンデー』にて連載中

昨年は、自身のコミックスが発行累計2億冊超え。 今年は、第54回小学館漫画賞を受賞し、TVアニメ化も決定しました。 そんなノリにノッているあだち充先生が描く「野球」×「ラブ」×「青春」の極上高校球児ストーリーは、 いよいよ高校最後の夏へ突入! 亡き幼なじみ・若葉の夢である甲子園のマウンドへ向け、 全身全霊で刻むコウのピッチングは絶対に見逃せない!!

小学館 宣伝担当
小関顕さん

【作品紹介】

『ナイン』『タッチ』『H2』など、数多くの名作青春野球まんがを描いてきたあだち充先生の最新作。主人公・樹多村光(コウ)と、その幼なじみである月島四姉妹との交流を軸に「甲子園を目指す青春」が描かれます。スポーツまんがの2大潮流である「熱血路線」とも「リアル路線」とも異なる独特の「あだち節」全開のストーリー展開は今作でも健在。アニメは4月5日(日)10時よりテレビ東京系列より放送開始されています。

●アニメ公式ウェブサイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/crossgame/

『花咲ける青少年』(樹なつみ/白泉社)

花咲ける青少年
  • 樹なつみ
  • 白泉社
  • 愛蔵版全6巻 各820円
  • 白泉社文庫全6巻 各610円~630円(税込)

世界中のセレブ美男を集めて夫捜しゲーム!」と、華々しいラブ・ストーリーでありながら、その裏の企みが明らかになるにつれ、ぐいぐい高まるサスペンス。ジャンルは少女まんがですが、老若男女、全世界、誰が読んでも間違いなく面白い!! 6月27日発売の少女まんが誌メロディでは、登場人物たちのその後を描くオムニバスが掲載されるので、そちらもご期待ください!

白泉社 宣伝広告課
秋田修さん

【作品紹介】

世界経済に多大な影響を及ぼす大企業バーンズワース財閥の後継者候補である14歳の少女、花鹿(かじか)が、父親の提案で謎の「夫捜しゲーム」に挑むという突拍子もない設定が連載開始時より話題となった『花咲ける青少年』がついに待望のアニメ化決定!! 見届け人である立人(リーレン)役に森川智之さん、夫候補の3人に浪川大輔さん(ルマティ役)、小野大輔さん(ユージィン役)、福山潤さん(カール役)ら美形キャラでおなじみの声優を採用するなど、目だけでなく耳でも楽しめる作品に仕上がっています。4月5日(日)23時1分よりBS2にて絶賛放映中。

●アニメ公式ウェブサイト
http://www3.nhk.or.jp/anime/hana/

『初恋限定。(ハツコイリミテッド)』(河下水希/集英社)

初恋限定。(ハツコイリミテッド)
  • 河下水希
  • 集英社
  • ジャンプコミックス全4巻
  • 定価 各410円~420円(税込)

幻想、空想、夢想、妄想......中高生が初恋にいだく想いは、時に現実にはありえない!? そんな思春期の複雑な憧れを『いちご100%』の河下水希先生が「これならありえるかも、いや、やっぱりこんなことは...」という微妙なラインで描きます。オムニバス形式でさまざまな女の子が登場するので、どんな人が読んでも"理想の恋"が見つかるはず。......でも結局は、初恋は突然やってくる! ものなんですけどね

集英社 宣伝部雑誌宣伝1課
庄子直人さん

【作品紹介】

かわいい女子を描かせたらジャンプナンバーワンとの呼び声も高い河下水希先生が、2007年~2008年にかけて週刊少年ジャンプ誌上にて連載したラブコメ(?)まんが作品。エピソードごとに主人公が異なるオムニバス形式をとりながら、雪ノ下中学、水仙寺高校という共通の舞台を設定することで、それぞれのエピソード(=恋!)が絡み合う魅力的な展開を産み出すことに成功しています。気になるアニメは4月11日(土)24時よりすでに、放映中!!(オムニバス形式なので途中から見ても大丈夫ですよ!) 昨年発売されたドラマCD版と同じキャストが再び終結します!!

●アニメ公式ウェブサイト
http://www.j-hatsukoi.com/

とびこみレコメンド

『ゴッドハンド輝』(山本航暉、原案協力:天碕莞爾/講談社)

ゴッドハンド輝
  • 山本航暉(原案協力/天碕莞爾)
  • 講談社
  • 少年マガジンKC既刊45巻
  • 定価 各420円~440円(税込)
  • 『週刊少年マガジン』にて連載中
【作品紹介】

まんが原作が多いのはアニメだけではありません。ご存じのようにドラマもまんが原作作品が目白押しです。中でもまんてん編集部イチオシなのが、週刊少年マガジンで大人気連載中(単行本1~45巻、累計650万部突破!)の同名作品を原作とする医療ドラマ『ゴッドハンド輝』(作:山本航暉先生 原案協力:天碕莞爾先生)。見どころはこれがドラマ初主演という平岡祐太さんの好演と、原作と異なり女性キャラとなったライバル四宮梢(原作では四宮慧)の活躍。毎週土曜日19時56分~、大人気放映中です!!

『神の手(ゴッドハンド)が生命(いのち)を守る!! おっちょこちょいでドジだが、患者を想う熱い気持ちと生命を前にした集中力は誰にも負けない新米外科医・真東輝を平岡祐太さんが演じます。一度も患者の死に立ち会ったことがないという"絶対的天運"を持つ外科医の感動物語を、原作とドラマの違いを比べたりしながら楽しんでください!』(講談社コミック宣伝部:北岡森生さん)

●ドラマ公式サイト
http://www.tbs.co.jp/god-teru/

2009年04月16日